自分の姿勢を見直してみよう!

肩こりは姿勢が悪いとなりやすいと言われていますがどういう姿勢が肩に負担がかかるのか?
それは肩に力が入って上がっている、首が後ろに縮んでいる状態です。これは主にパソコン作業や椅子に座っている時に当てはまります。

 

パソコン画面を覗き込むような姿勢はあごが上がってそれが首の後ろを縮ませ、肩に自然と力が入ってしまいます。
これを長時間続ける事でどんどん肩こりがひどくなってしまう訳です。この他に猫背の人も肩こりを引き起こしやすいと言われています。

 

猫背は自然と首に負担がかかり続けてしまうので注意が必要です。また寝るときの姿勢も大切になってきます。

 

横を向いた状態で寝る人は仰向けで寝ることをオススメします。仰向けで寝る事で首や肩、腰と背中をリラックスさせる事が出来ます。
そして枕もあまり高いものを使用せず、出来るだけ顔が天井に水平になるように調節すると良いと言われています。

 

また、敷き布団もあまり柔らかいものを避け、固めのものを使用することで背骨の負担が減ります。
こうする事で肩こり改善に効果が出て来ます。人間の頭は5キロぐらいあるのでこの重さを首で一日中支えている事を考えると嫌でも負担がかかってしまいますので日々の姿勢を意識して肩こり改善に努めましょう。