使い分けに悩む湿布の活用法

肩こり以外でも腰痛やねんざをした際に病院で湿布をもらうことがあるかと思います。
ですが、湿布には冷湿布と温湿布の2種類あります。病院では説明してくれるのですが、自分でどちらを貼ろうか悩んでしまいます。

 

まず冷湿布を貼った方が良い場合はぎっくり腰やねんざのような炎症や腫れを抑える時に出されることが多いです。

 

皮膚の下にある筋肉や神経組織の炎症を冷却することで痛覚を抑える意味を持ちます。

 

では温湿布ですがこちらは貼ってからしばらくすると皮膚の温度は個人差がありますが、2度くらい上昇します。そのことから慢性的な血行不良の場合には温める効果、血行促進させる期待を込めて温湿布が出されることが多いです。

 

冷湿布にはインドメタシンのような消炎、鎮痛効果を期待する場合と温湿布のトウガラシ成分のカプサイシンによる温める効果をもって慢性的な肩こりを一時的に和らげる効果を期待するという選択肢を理解しておくとよいと思います。

 

ただ温湿布にはトウガラシ成分を含んでいますので肌への刺激が強く、人によってはかぶれてしまう場合がありますので医師の指導をもとに使用することが大切です。
しかも温湿布だけで血行を促進させる効果は薄いと言えますので、あくまで温湿布は一時的な疲労感の緩和と考え、肩こり解消には根本的な改善を目指すことが大切です。

 


 

 


関連ページ

肩こり解消は寝方で変わる?
忙しい人にお奨め!睡眠で変わる肩こり解消法とは?
筋トレで解消できる?
入浴後にストレッチと筋トレを行う習慣は肩こりにも好影響なのか?という疑問について解説、おすすめのトレーニング方法もご紹介しています。
病院で治る?
肩こりは病院で治療が受けられるのかという疑問について解説しています。
エステでも解消できる?
肩こりはエステでも解消できるのか?という点について解説します。
肩こりになりやすくなる姿勢とは?
姿勢によって肩こりになりやすくなってしまうことをご存知でしょうか。その姿勢を知ることで、肩こりになりにくい姿勢を身につけましょう!
ピラティスで改善できる?
肩こり解消に役立つとして女性に人気の、ピラティスの特徴について解説しています。
ネックレスは本当に効果あるの?
肩こり解消ネックレスなどの身に付けるアイテムは本当に効果あるのか?という点について解説します。
ヨガの秘密
ヨガは肩こりに悩む人からも評判の良い運動の一つです。なぜヨガが肩こり解消におすすめされているのか解説しています。
温めと冷やすの目的の違いとは?
肩こり解消の温めと冷やすの目的の違いについて解説します。
肩こり解消には温めるのがおすすめ?
慢性的な冷えは肩こりを生み出すと言われています。肩こりを解消するには体を温めることも一つのポイントと言えます。
肩こり持ちの人に喜ばれるプレゼント
プレゼントで喜ばれる肩こり解消グッズとは?おすすめの商品をご紹介。
エレキバンの効果とは?
肩こり解消アイテムとして有名なエレキバンの効果について解説します。
肩こりと栄養の関係とは?
肩こりを解消するには普段摂取している栄養にも関係があります。肩こりを生み出さないための栄養素について解説します。
肩こり解消の知識が得られる本
肩こり解消の知識が得られる本のご紹介。
金スマで取り上げられた解消法
金スマで取り上げられた肩こり解消法について解説します。
ジョギングは肩こりを和らげる効果がある?
ジョギングは肩こりを和らげる効果があるのか?という点について解説します。
フィットネスジムを選ぶ時のポイント
肩こり解消のためのフィットネスジムを選ぶ時のポイントについて解説します。
肩こり改善の名医・酒井慎太郎さんの肩こり改善法とは?
医師・酒井慎太郎さんの肩こり改善法について解説します。
デスクワークが原因の肩こりの解消法とは?
デスクワークが原因の肩こりの解消法について解説します。