肩こりと頭痛の関係とは?

肩こりに悩む人の中には同時に頭痛を抱える人が多いです。
肩こりから併発する頭痛は緊張型頭痛と言って後頭部から首、肩にかけての筋肉や神経の緊張から引き起こされています。

 

痛みの特徴は両側の耳と首の間あたりからこめかみにかけて締め付けるような痛みが特徴です。
加えて身体のだるさや眼の疲れ、めまいを伴うこともあります。肩こりを伴う頭痛は過周りや首の筋肉が長時間の作業で緊張状態となり、血流にも影響を与えてしまい、脳に上手く酸素を運べない酸欠状態によって起きるとも言われています。

 

こうなった場合にはまず、滞った血流やリンパを正常に戻す為に肩や首をほぐしてあげることが大切です。
また肩こりには歯の噛み合わせも関係しており、口腔環境も頭痛には非常に密接な関係だと言えます。
ですのでデスクワークやパソコン作業をするわけではない人は歯の噛み合わせ等を疑ってみるのも良いかもしれません。

 

噛み合わせが悪いと寝ている時も歯ぎしりをしていたり、眠りが浅かったりと良いことは少ないです。
睡眠も肩こり解消にはとても重要なものですから口腔環境の整備を考えてみてください。
いわゆる頭痛持ちは一度、頭が痛くなると作業が手に付きません。
しかも他人には理解されづらい事もあり、本当にやっかいです。

 

ですがこの頭痛は肩こりを解消することで症状が軽減される可能性が高いので生活改善と健康を見直して辛い頭痛にサヨナラしましょう!