プールで得られる肩こり解消効果とは

運動を取り入れることは肩こり解消に効果的だと言われています。
その中で今回、注目してみたいのがプールでの運動です。
水泳と考えるとハードな印象ですが、プールで歩いたり身体を脱力して身体を浮かべて軽く泳ぐだけでも効果が期待できます。

 

水泳やプールでの運動はプロスポーツでも取り入れられてますし、リハビリとしても有名です。
泳ぐのが苦手な人でもウォーキングをするだけでも水圧によって身体に負荷がかかって血行が促進されます。
そして泳ぐことが可能な人は腕や肩を前後左右に回す動きがすべて含まれているので肩や首の筋肉をほぐしてくれます。

 

特にバタフライは肩の可動範囲が広い泳法なので出来る人は試してみると良いかと思います。また、プールで運動することのメリットはとても多く、運動不足解消や筋肉強化や有酸素運動によるダイエット効果もあります。

 

浮力による影響で関節に負担が少ないので走ることよりも消費カロリーが多く、ストレッチのように形を気にする必要がありません。
そして全身を使いますので、代謝効果も高くリラックス効果も期待できます。最近ではウォーキングレーンのあるプールも増えてきましたし、しばらくプールに行ってなかった人でも取り入れやすいかと思います。

 

ただ、運動後は身体が冷えないように気を付けることが必要です。
家で出来る体操やストレッチも良いですが、忙しい毎日のストレス発散の為にも慢性的な肩こりに悩む人は週に1日で良いのでプールに行く事をオススメします。