肩こり改善できるツボとは?

デスクワークや家事で肩こりを感じてしまった時になんとなく肩付近を揉んでみたりしますよね。
せっかくなら揉むにしても効果のあるツボを押した方が良いと思います。
ただでさえ忙しい現代人ですので短い時間を効率良く肩こり解消に取り入れましょう。

 

では効果のあるツボはどこか?肩こりは肩だけに原因があるわけではなく他の場所を押す事でそれぞれの原因に作用するようです。
例えば眼精疲労に効果のあるツボは手の小指の第一関節の中央辺りを指で挟んで刺激します。

 

冷房等からくる肩こりには手の甲側の親指と人差し指の間を刺激します。こうして肩こり解消のツボを刺激する場合には手から始まって腕、肩、首へと刺激していきます。
肩こりは筋肉の緊張をほぐす場合と血行不良を改善する目的で刺激していくわけです。ですので肩付近だけ何度も刺激するより、全体を刺激していくほうが効果的です。

 

ツボを刺激しながら肩や首の筋肉をほぐしていくと身体が少しポカポカしていくのが分かります。これがツボを刺激したことによって血行が促進されている証拠です。
肩こりは筋肉の緊張や日々のストレスからくる自律神経の乱れも原因です。
生活習慣がそのまま反映してしまいますので、肩こりを解消する為には違和感を感じる前に休憩を取ったりすることで未然にケアしてあげることが悪化を防ぐポイントだと思います。

 



足ツボマッサージで肩こりを和らげよう!

肩こり解消の為に手の平や肩のツボを押すことはありますが、他にもツボはあるのをご存じでしょうか?
それは足の裏、そう足ツボです。足の裏には沢山のツボがありますし、肩こりだけではなく、内臓の調子も知ることが出来ることで近年人気のあるマッサージだと言えます。

 

では肩こり解消に効果がある足ツボはというと、まずは人指し指の付け根側から小指の付け根にかけての部分です。
このツボは付け根から1センチほど下に下がった箇所となります。この他にも肩こりに関係する部位としては目に効果のある場所が人指し指と中指の付け根です。

 

そして首に効果がある場所が親指の付け根で人指し指の間くらいを刺激します。これらが主な足ツボですが、神経的にいうと左目の神経と繋がっているのが右足となり、エックス状に繋がっています。
気になる箇所を1〜2分づつ、押して刺激しています。
注意点としては妊娠している方や飲食後30分以内、熱がある時、飲酒をしている時には足ツボは控える必要がありますので自分の体調を気にしつつ、足の裏全体をゆっくりと刺激していくと良いかも知れません。

 

また、毎日行うことでより効果が期待出来ると言われています。肩こりの主な原因として血行不良があげられますので足、手や腕のツボを刺激して最終的に肩や首へと上がっていくのがオススメです。
またお風呂上がりの身体が温まっている時が時間帯的には効果が高いので就寝前にリラックスする目的も含め、実践してみてはいかがでしょう?