腕立て伏せで肩こりを予防しよう!

肩こり解消を目指す中で色々な体操やエクササイズがあるかと思います。
そして解消法として考えられるのが、温めるといった血行の改善、ほぐすといった筋肉の緊張緩和を目的としたものがあります。
そしてみなさんが敬遠してしまいがちな筋肉強化を目的とした運動です。少し考えてみると、肩こりだと感じた時に解消する体操や血行促進させる行為はすでに肩こりの症状になっているわけですね。

 

ただ運動という行為は肩こりを予防する目的が大きいです。改善目的でもありますが、この改善の前に身体を強化させれば肩こりになりづらくなると言えます。
慢性的な肩こりに悩んでいた人が毎日少ない回数でも腕立て伏せや背筋を続けるうちに気付けば肩こりが解消されたと言う人も少なくないようです。

 

肩周りの筋肉を鍛えるには腕立て伏せが簡単で効果的です。ただ急に負荷をかけるのは良くありませんので膝をついた姿勢で行うなどして工夫することが継続しやすいと言えます。

 

腕立て伏せや背筋、ストレッチを含む身体作りを取り入れることは肩こり解消には必須だといえます。
こうした中で疲れが溜まった時には肩こり解消グッズ、そして次の日に疲れを残さない為の大事な睡眠をサポートする寝具等を見直すことで肩こり解消ではなく肩こりにならない身体を作るのも大切ではないでしょうか?