ストレッチに慣れてきたら

肩こりは収縮した肩の筋肉の緊張状態が続くことで起きやすいです。
ストレッチ、筋トレを取り入れて肩や首の筋肉を和らげるのが大切です。

 

そしてさらに簡単に出来る運動を加える事で全身の筋肉をほぐして血行促進に繋げるとより肩こり改善が期待出来ます。
例えば立った状態か椅子に座って姿勢を正し、肩を上下、前後に動かし、次は肩を後ろから前へ回す事で肩の筋肉の緊張をほぐします。

 

その後は腕を脱力して伸ばした状態で上に上げてそのまま振り下ろしたりと体操の要領で身体を動かすだけで身体がポカポカしてくるのが実感出来ます。

 

これは血行が良くなっている証拠なのでそのままストレッチや筋トレへと移行するのも良いと思います。肩こりは打ち身のような直接的要因や他の病気からくるもの以外は日々の生活習慣からくるものがほとんどです。

 

それは姿勢だったり、食生活からくる血圧によっても肩こりになることがあります。
ですので一時的な運動やマッサージでその場を凌ぐのではなく、あくまで毎日の生活の中での筋肉の緊張や疲れををほぐす意味合いとして行い、リラックスした状態で布団に入り、布団や枕を見直したりするなど身体をリセットする習慣を持つのが大切です。忙しい生活の中で有効活用出来る時間は以外とあります。その時間をどう使うかも肩こり改善への近道となるかもしれません。